FC2ブログ

あざなえる禍福の黄色いリボン

桜田淳子にまつわる個人的なもろもろを垂れ流すページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アグネス・チャン「ポケットいっぱいの秘密」

肌の皺は増える一方、なのに脳の皺は減るばかり。
せめて、当時の記憶を少しでも呼び覚ますことができたらと、往年のヒット歌謡コンピレーションCD「青春歌年鑑」をレンタルし、このブログ原稿を書くときのBGMにしている。

そして、74年盤、アグネス・チャン「ポケットいっぱいの秘密」が流れたとき…キーボードを打つ手が止まり、呆然と聞き入ってしまった。
もちろん、歌番組で十分おなじみの曲だったけれど、録音されたものをきちんと聴くのは、多分初めてで。

いやぁ、演奏、アレンジが本当にすごい。
基本はディキシー風味のC&W。でも間奏のピアノはセカンドラインだったりと、遊びもたっぷり。ベースがまた素晴らしい。もう、うねるうねる。
アグネスさんの歌唱も、いいフィーリング。ちゃんと言葉を判って歌ってるなぁ(笑

試聴はtowerでできます。

ネットで調べてみると(いい時代だ!)、編曲&演奏がキャラメル・ママ時代のティン・パン・アレー。おお!…となると、ベースは細野さんだろう。納得。
しかも作詞は松本隆…ということは、ある意味、はっぴいえんど+松任谷正隆と言えなくもない(笑

正直言って、70年代のアイドル歌謡は、時代を超えるほどのパワーのある曲はそう多くないと思ってるけれど、これは、最高レベルのジャパニーズポップスと言っていい気がする。

74年にこれほどの完成度…まことに感服しきり。あなどれないなぁ。

| 芸能音楽 | 03:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://cwog.blog87.fc2.com/tb.php/17-330f87d9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。