あざなえる禍福の黄色いリボン

桜田淳子にまつわる個人的なもろもろを垂れ流すページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファン感謝DAY

Webの記事やら、ネットのBBSやら、もういっぱいいっぱいで整理しきれていませんが、とりあえず、今の時点での印象をば。

冒頭からいきなりアイドル時代の曲3連発。1983年以降、自ら頑なに「歌手・桜田淳子」を封印していましたが、ついに吹っ切れたのでしょうか。とても感慨深いです。

ただ、特にアニーの楽曲に力が入っていた感じだそうで…やはり、淳子さんにとって、キャリアハイと言うべき特別な作品なのかと思わされますね。

肝心の今後の去就については、はっきりとは明言されなかったそう。

例えば、もし今回のイベントが、ファンが歓喜しそうなアイドルナンバー全開だったなら、「一夜限り」に相応しい祝祭の場と言えた様に思います。
しかし、メインアクトがアニーということは、なんとなく、淳子さんの「まだやれる」という意識の現れ、とも受け取れそうな…

まあとにかく、このイベントは、芸能人としてのキャリアに句点を打つものではなく、読点の一つな気がしますね。とはいえ、今までが三点リーダー状態でしたから、やはり節目なのは違いないとは思います。

さて、どうなるか。

| 雑記 | 00:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

感動ッス!

「アニー」は素晴らしかった。いや「アニー」も。
「眉月夜」の歌唱も見れました。

淳子さんは太川陽介さんから一緒にバスの旅のゲストに出ませんか?
のオファーは断ってました(笑)

「終活」と言って、「男性は胸を張って、堂々と生きて下さい。」
「女性はかわいらしく生きて下さい。笑顔を届けて下さい」
と仰いました。

桜田淳子は本当にファン想いでした。

| 桜えび | 2013/11/28 12:43 | URL | ≫ EDIT

桜えびさんへ

最後に人生訓を語るのが淳子さんらしいですね(笑
私は、そういうタイプはホントは苦手なんですが、淳子さんに関しては「あぁ、変わってないんだなぁ」と、嬉しくなってしまいました。
会場にいらした方々の心の中で、素晴らしい思い出としてずっと残っていくことを祈念してやみません。

| cwog | 2013/11/28 23:02 | URL |















非公開コメント

http://cwog.blog87.fc2.com/tb.php/112-3413193d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。