あざなえる禍福の黄色いリボン

桜田淳子にまつわる個人的なもろもろを垂れ流すページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広告塔?

今回の記事は、もともと、このブログを始めて1年後くらいに書いたものです。その後もちょこちょこ修正していましたが、大筋は変わっていません。そして、いつアップするか、あるいはしないか、ずっと考えていました。

本来なら、ここ最近の大きな動きに照らし、一から書き直したいところですが、意を決し、あえてほぼそのまま公開します。

--
桜田淳子に付きまとう「教会の広告塔」というキャッチフレーズ。
しかし、私はそれに違和感を感じます。そもそも、TVでの彼女の言動に感化され、入信したり壺を買ったりした人って、実在したのでしょうか?

90年代に入った頃には、熱心なファンは減り、絶滅危惧状態でした。でも、彼女にネガティブなイメージを持つ人は相変わらず多く、一般にはむしろ不人気率の高い芸能人だったはず。つまりは、大した効果があったとは思えないのです。

私自身は、どちらかと言えば反宗教的な人間です。
大学生だった80年代当時、勧誘アンケートがよく校内で問題視されていた頃、私は、淳子さんに聞かれたらグーパンチで殴られそうな、とてもひどい替え歌で原理研を揶揄したりしていました。
逆に言えば、それくらい、教会の活動は日常的なものでもありました。

しかし、92年のあの騒動…当時は最も知られた芸能人の一人である「桜田淳子」の、社会通念に照らして異様な婚姻は、世間に大きな衝撃を与え、それからは、教会の怪しげな活動が盛んに報道され、反感も高まりました。

つまり、彼女はむしろ「反教会運動の広告塔」になったのだと言えます。

それ以降、少なくとも90年代いっぱいは、街頭アンケート等の表立った勧誘活動は、すっかりなりを潜めました(2000年代に入って、大学の現況を知るつてが無くなり、その後の状態はよく知りません)。
淳子さん本人にとっては不本意極まりないでしょうが、客観的に事実を見れば、彼女こそ教会活動の抑制をもたらした最大の功労者でしょう。反カルト主義者の自分にとっては、感謝すべき存在ではあります。

ただ、一淳子ファンとしては、自らの成業を犠牲にしたそんな功績なんていらない。出来れば「隠れ信徒」のまま、一生を全うして欲しかった…そんな風にも思ってしまうのです(彼女の布教活動の直接の被害者もいるだろう、それはどうなんだ?と糾弾する向きもあるでしょうが、それは、当事者ではない人間が安易に口を挟めることではないと思います)。

さて、それからほぼ20年。現在の彼女がどの様な考えを持ち、どんな将来を思い描いているかは、私には知る由もありません。それに、彼女の行動を左右するであろう第三者の影響やその意図などは、全く雲をつかむ話。予測なんて不可能です。

そんな中、今の私が彼女に望むことがあるとしたら、それは、他者を巻き込まず、平穏で幸せな人生を歩んで欲しい…それにつきます。

推測ですが、彼女は、演技の仕事がしたいと願っていると思います。ただ、よく言われるところの「芸能界に復帰」という文言はちょっと違うでしょう。なにしろ、現役芸能人であった時も、私生活では芸能界から距離を置いた隠棲状態だったのですから、そもそも芸能界自体に未練があるはずがない。

彼女は、華やかな世界に身をおきたいタイプではなく、ただ、自分の芸事で人を喜ばせることに生きがいを感じる、表現欲求の業に取り付かれた人種だと思っています。

しかし、棄教せずにメディア関連の仕事したり、一家で一人だけ宗旨替えしたり、または、一家揃って脱会したり…その全てにおいて、面倒な事態になることは容易に予測が付きます。
ありえないことですが、もしご本人から相談を受けるとしたら、今のままの生活を続けるのが一番だと、私なら答えるでしょうね。
--

…以上。
現在の状況を踏まえた続きを、近日中に書けならいいなと思っていますが…さて。


2013.11.28
一部、文言を変更しました。

| メイン記事 | 00:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

脱会

こんにちは。
私も博品館にはいけませんが,DVDかBDが出ることになるでしょうから、その時を待ちます。
 淳子さんの結婚以来、反教会派を増やした事は間違いの無いことでしょう。

 ハルマッキーさんの「桜田淳子イズム」サイト閉鎖に関しては残念です。
ただ、彼がサイトを通じて脱会運動をし続けたわけではないので見限る事は、どこか違う気がしてなりません。

 たとえ淳子さんが、教会がおかしいと判っていてもあの齢で脱会するとは考えられません。
彼女が脱会するということはこれまでの人生そのものをを否定することになるのです。
死に値するぐらいの事でも無い限り、脱会はないでしょう。
私はそれでもファンを続けますが・・・。

| るどるふくん | 2013/11/21 21:36 | URL |

るどるふさんへ

うーん、ビデオの発売は難しい様に思いますが…
淳子さんの脱会については、私もまったく同感です。
あの年齢で生き方を変えるのは、経済的に困窮したりとか、よほどのことがない限り、普通あり得ないですよね。その上、淳子さんはめちゃ負けん気が強いですから、自分の選択を否定することもないと思いますし。

| cwog | 2013/11/21 23:42 | URL |















非公開コメント

http://cwog.blog87.fc2.com/tb.php/111-50b71751

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。