あざなえる禍福の黄色いリボン

桜田淳子にまつわる個人的なもろもろを垂れ流すページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハルマッキーさんへ

氏がこの文章を目にすることはないかも知れませんが…

まったく迂闊なことに、淳子さん関連のネットはしばらくノーチェックでいまして、昨日の記事をアップした後でようやく、「桜田淳子イズム」の閉鎖を知りました。

「桜田淳子イズム」サイト閉鎖のお知らせ

本当にびっくりし、ショックを覚えています。

正直、「女性自身」の記事をそのまま信じるのはどうかとは思います。昔、出版社に勤めたことがあり、その手の雑誌が、どれほどいい加減に誌面を埋めるかを目の当たりにしていましたので。
とはいえ、氏のことですから、ソースに確証がおありなのかも知れませんが…

しかし、「桜田淳子というものから全く離れて大体1ヶ月ほど経過しましたが、本当に清々しい気持ちで一杯」「『最近なんか明るくなりました?』とか言われています」
…趣味の領域でかえってストレスをためこむなんて、何の為だかわかりません。そう考えれば、閉鎖こそが氏にとって前向きの選択だったのは間違いないと思います。

ただ、「この2年間私は桜田淳子イズムの更新をほとんどしていません」「桜田淳子のこと書きたくなかったというのが多分私の本心なのでしょうね」
…この言葉は個人的に重いです。

この間、私自身は何度も励ましを頂いたのに、なんら報いることが出来ないどころか、氏の憂さを晴らす一助にもなれなかったことに、忸怩たる思いがこみあげます。

ともあれ、5年間、お疲れさまでした。ご自身の力をより発揮できる領域で、さらなるご活躍を祈ってやみません。
今までありがとうございました。

| 雑記 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://cwog.blog87.fc2.com/tb.php/110-a5f2a1fb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。