あざなえる禍福の黄色いリボン

桜田淳子にまつわる個人的なもろもろを垂れ流すページ

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンセットミュージック

しばらく仕事に忙殺されていたのですが、さすがにこれはスルー出来ない(笑
約30年前、淳子さんが「私のことを"淳子"と呼び捨てにする男性は3人おります」と書いた、その最後の一人の、お通夜の件です。

ほとんどのスポーツ紙の芸能面トップを「桜田淳子」が占め、中には、プロ野球交流戦をさしおき一面を飾るところも……メディアが、そこまでニュースバリューがあると判断したことに、私は心底驚いています。まあ、その変貌もネタとして美味しかったのでしょうが…(苦笑

私自身は、体型より髪型の方に目が行きました。この日のため、美容院で毛染めしてストレートパーマ当てたばかりという印象。普段はボサ髪で「普通のおばさん」されてる気がします(笑

また、写真だけではなく、YouTubeでニュース映像も見ることができました。その仕草、表情…やはり動画は説得力が違いますね。本当に感無量です。

相澤会長の棺に一言「来ましたよ」…なんと意味深でしょう。
あえてその言葉を選ぶというのは、直接会うことはしばらくなかったこと、そして、会長からのなんらかの働きかけがあったことを想像させられます。手紙でのやり取りはあったようですから、淳子さんに宛て、もう一度会いたい、あるいは葬儀には来て欲しいとか、綴っていられたのではないでしょうか?

しかし、彼女にしても、ここまで注目を浴びるのは予想外だったのではないかなぁ?
これをきっかけに、ただ話題性のためだけに、淳子さんを利用しようとする人が芸能界その他に現れ、彼女がうかうかと乗っかり踊らされる……そんなことがないよう、私は祈っています。
スポンサーサイト

| 雑記 | 23:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。