FC2ブログ

あざなえる禍福の黄色いリボン

桜田淳子にまつわる個人的なもろもろを垂れ流すページ

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

40年。

今日、2013年2月25日は、桜田淳子デビュー40周年の記念日。
しかし、今の彼女に、特別の日という意識は、はたしてあるのでしょうか?……そうであって欲しいと思うけれど。

されど、私には、否応なしにある種の感慨が呼び覚まされる日なのは間違いありません。
あれからもう40年。Life goes on.
スポンサーサイト

| 雑記 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間の耐えられない軽さ

去年の今頃、大病というほどではないですが、病院通いするはめになりました。
ここをご覧になるのは、私と同じくらいの年齢の方が多いでしょう。程度の違いはあれど、加齢とともに必ず衰えは訪れるもの。ご自愛下さい。

さて、前回のエントリーで2月25日を「ある種の感慨が呼び覚まされる日」とか書いてますが、それ以前、2009年2月25日の記事にはこんなこと書いちゃってますね……あれ?(苦笑

まあ、昨日に関しては、日付よりも「40年」にくらっときたのです。
淳子さんが事実上の引退状態になったのは20年前。つまり、活動期間と休止期間が半々となるに至ったわけで、40という数字に、時の流れを感じざるを得ません。

話は変わります。
去年、2012年はビートルズのデビュー50周年だったわけですが、そのわりには大して盛り上がってなかった気がします。むしろ、日本では3年後の、2016年6月30日の方が意味があるかも。
「武道館ライブから半世紀」…これには、時間の重みを実感する人がけっこういそうです。

私も、まだ小学校にも入っていない時ですが、ビートルズの来日を記憶しています。テレビのニュースを見、新聞に載ったヒルトンの会見記事を眺め、漢字が読めないのでひらがなだけを追いかけ、母親に「どういう意味ー?」と尋ねたのを覚えています。

しかし、時間の重さと軽さに思いを馳せるのも、それが過ぎてみてから…ではありますね。

| 雑記 | 20:32 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。