あざなえる禍福の黄色いリボン

桜田淳子にまつわる個人的なもろもろを垂れ流すページ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お約束

まずは、最初の記事エントリ「口上」をお読み下さい。

このブログは、桜田淳子を全肯定するページではありません。
ファンサイトで、彼女への惜しみない賛辞を読むことは嬉しいひと時なのですが、ここでは、容赦のないことも率直に書くかと思います。
どうかご寛恕下さい。

自分語りばかりではさすがに気が引けるので、なるべく当時の情報やネタも挿入していきたいと思います。
ソースが判るものは明記しますが、基本的には衰えきった記憶頼み。間違いも多々あるでしょう。ご指摘いただけるなら幸いです。

発売物等の基本情報については、wikipediaやファンサイトを参考にしていくと思います。
あらかじめ感謝を捧げます。

コメント、トラックバックについては承認制とさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

| このブログについて | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これからのこと

このページには、FC2によるアクセス解析の設定がしてあります。
しかし、足跡はずっとゼロでした。
そのことを残念に思いつつ、内心ほっとしてもいました。

来訪者がいないのをいいことに、ちょこちょこ訂正を加えたりしてるうち、だいぶ頭は冷えてきて、おかげでライブBOXもなんとか聞けるようになりました。
むしろ、思いのほか楽しくなり、シングルのBOXセットや、紙ジャケのアルバムも注文したりして。

もう、当初の目的は達せられつつあるので、このままこのブログを閉じようかと思っていたのですが…

うっかりしていました。アクセス解析が働いていなかったのです。
別のブログは、登録しておけば勝手に解析してくれるので、FC2もそうだと勝手に思い込んでいました。実際には、HTMLにタグを仕込んでおかなければいけなかったのです。

そう気がつき、設定を加えて数日、数人の方々に、来訪はおろかリピートまで頂いていることが判りました。これはもう、腹をくくるしか…

前述したようにCDを買い込んだりして、今のところ淳子が私のリバイバルブームになっています。
この勢いの限りは、続けていきたいと思っています。

よろしかったら、しばらくのお付き合いのほどを。

| このブログについて | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カテゴリ再編

以前の記事や書きかけを見直して、カテゴリを再編しました。
過去ログの内容は一切変更していません。

●このブログについて
……文字通り

●桜田淳子論
……同上

●コラム・レビュー
……軽めの小論や作品についての感想

●他の歌手・タレント
……淳子さん以外のアーチストについてあれこれ

●遺物
……昔の私の収集物より

●かかわり・縁
……極私的な淳子さんの思い出

●雑記
……淳子さんと関係ない話や日記など

あと、「淳子と百恵」というカテゴリも作る予定です。
よろしくです。

≫ Read More

| このブログについて | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです

すっかりご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。

この間、何通か励ましやお叱りのお便りも頂きました。
とても嬉しく思います。

正直申し上げて、フェードアウトする気持ちがあったのは事実ですが、こんなページでも未だに訪問して下さる方々がいらっしゃることに驚き、微力ながらもお応えしたいなぁと、思い直しております。

…ただ、積みネタはたくさんあるのですが、淳子ファンに心地よいものになるとは限らないことは、はっきり申し上げておきたいです。

とりあえず自分への縛りとして、今月中のアップを目指します。
どうぞ宜しくお願いいたします。


これだけでは中身がなさすぎるので、ちょっとしたネタを。

半年ほど前に、今は堅気のお仕事ですが、70年代中頃にフォーク系のアーティストだった方とお話する機会がありました。

当時のことで、特に印象に残ってる人はいますか?といった話になり、アイドルでは淳子さんが際立っていた…との、予想外のお言葉を頂きました。

私は淳子ファンであることは隠しておりましたので(笑)、特に関心のないふりをして質問しました。
「へー、一体どのへんが?」
「楽屋に入って来たとき、後光が差したように輝いて見えたねー」
「それって、○○さんが元からファンだったからじゃないんですか?」
「いやいや、特に関心はなかったよ」
「それってオーラみたいな?」
「そうか、そうだね。持ってる人っているんだよなあ。TV画面だと判らなかったけど、実際に会ってみるとね」

馬脚を現してはいけないと、それ以上は突っ込んで聞きませんでしたが…

| このブログについて | 01:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更新を中断していた理由

すみません、また正式なエントリーではないのですが…去年、更新しなくなった理由を書いてみます。
それは、2chのとある掲示板で辛辣に批判されたためです(苦笑

その方のblogって、あちこちから拝借した情報やら発想を
ちょっこっと加工して寄せ集めただけ(苦笑
苦労しないで注目浴びてカリスマになりたいみたいな



自分の考えがありきたりなのはそうでしょうし、開設前にはアイドル関係のネットを徘徊していましたから、似たような考えの人の表現に影響を受けたこともあったと思います。
また、具体的な数字をwikipediaやオリコンなどに頼ってるのはまぎれもない事実です。

芸能マニアな方からすれば、底が浅いとか間違いが多いとかは、本当にその通りでしょう。でもまあ、それについては能力的に仕方ないことだと開き直ってますが…

問題は「注目浴びてカリスマになりたい」と書かれた部分で。
…そんなつもりだけは微塵もないのですが。

私がこのブログの最初、「口上」というエントリーで開設の理由をこう書きました。

彼女に関しての文章を、他人に読まれる可能性のある場で綴ることで、自己を客体化でき、気持ちの整理がつくかも知れないと。



これはうそ偽りない率直な気持ちです。
そんな個人的なブログゆえ、読む人を限定したくはないけれども、大げさにもしたくない。なので、一日のアクセス数は最大でも30を超えたくないなぁ…と思っていました。

そして、実際の一日当たりユニークアクセスがおおむね7~8件。この数字自体はいい感じに思います。

正直、「桜田淳子」で書く限り、大きなページビューにはならないだろうと確信していました。
しかし、「百恵」とか「聖子」といった単語を出すなら、その限りではないのではないか…しかし、触れないわけにはいかないし…と、芸能人の名前を恐る恐る小出しにし、あるいは大手淳子サイトにリンクを張ってみたりして、どう変化するかを見守り、書く範囲を少しずつ広げていったのです。
実際にはアクセス数に大きな変化はなく、安心していた頃に冒頭のように書かれ…

こんなに注意深くアプローチしているつもりなのに、やっぱり注目をあびたいと思われているかと思うと、かなり気持ちが萎えてしまったというのが実情なのでした。まあ、情けない話ですね。

しかし、実際のところ「百恵」「聖子」では、こんなブログがweb検索のファーストページに来るわけもなく、変に目立つ心配なぞ杞憂でしたね。
実は、「桜田淳子」を除いて、検索人名の筆頭はちょっと意外な方でした。むしろ、webで書かれる頻度が少ない人ほど相対的にここもヒットしやすくなるわけで。

そして、桜田淳子論の続きでは、もう少しマイナーな人々の名前が登場します。そして、その彼女らの根強いファンの方が目にしたら、いい印象を与えない内容になりそうで。
というわけで、けっこう不安に思ったりもしている今日この頃なのです(苦笑

| このブログについて | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

書信表明

何度か書いたことですが、私がこのブログを始めた主因は、淳子さんに関する事がらを文章化することで思いのたけを整理して、心安らかに彼女の映像・音楽を楽しめるようにするためという、極めて私的なものです。
そして、その目的は半年ほどでほぼ達成されました。今はYouTubeで当時の映像を見ても、一時期のように過剰に心動かされることはありません。

そして、当初の動機が失われていた中、ネットの掲示板でその動機の部分で思わぬ邪推を受け、一気にモチベーションが低下し、1年以上お休みする形となってしまいました。今も、更新頻度はお粗末なものです。

そんな現在の状況において、ブログを続けている理由は、主として次の3つです。

●その1 1975年編の続き
これは最低限のけじめと思っています。ただその意識により、自分のためと言うよりも人様に向けたコンテンツという感覚になっており、おかげで、自然とハードルが高くなっちゃってますねぇ。
作業としては、とある資料を参考にすることを思いつき、それをデータとして定量化する作業を少しずつ行っています。ただ、これにより有意な数字を導きだせるか、まだ判りません(苦笑

●その2 ある曲のレビューのため
当初、色々なネタを箇条書きし、取捨選択し順番を考えて、漠然とした全体構想を立てていました。その中で、とある曲のレビューをゴールとして想定していたのです(たびたび言及している「はじめての出来事」ではありません)。
前述の通り、ブログの目的は前倒しに達成されていますが、そのレビューが一番書きたかったパートであり、その気持ちは今も変わっていません。なので、色々と端折りつつも、ズルズル続けてたどり着きたいなぁと思っています。

●その3 「淳子と百恵」というテーマ
淳子さんと百恵さんの関係は、単純には括れない、あまり類例のない面白さがあると昔から感じており、また、記憶と関心が確かなうちに、発表するしないは関係なく、まとめておきたい思いがありました。
そして、このブログのささやかな規模ならば、その場として悪くないかも…などと考えているのです。

とまれ、前科もあるので確定的にお約束するつもりはないのですが、現状このように思案している次第です。
どうぞ宜しくお願いします。

| このブログについて | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

get set

長いこと更新をさぼっていましたが、なんとか、次への準備が整ったと思います。

近々に淳子論の続きをアップしますが、その前に、カテゴリを再編します。
FC2ブログは使いやすいと思うのですが、各のポストにカテゴリを一つしか割り振れないのが残念ですね。

今までの「桜田淳子論」カテゴリの記事、および、それ以外のいくつかを「メイン記事」としてまとめました。これに沿って読んで頂ければ、このブログの主旨が追えると思います。

それ以外のカテゴリはこんな感じです。

「淳子コラム」…淳子さんに関する余談
「芸能音楽」…淳子さん以外の芸能人・ミュージシャンについて
「このブログについて」…読んで字の如く
「雑記」…それ以外のよしなしごと

それと、「1973年編 その3」に追記を加えました。

まだしばらく、細々とやっていきたいと思っていますので、宜しくお願いします。

| このブログについて | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとした通知

あいかわらずサボりがちですが、今月中にはちゃんと更新したいと考えています。

しかし、このFC2ブログ、コメントは即時反映の設定なのですが、一ヶ月以上更新がないページは、全て承認待ちになる仕組みのようです。知らなかった(苦笑

それは鬱陶しい話なので、一ヶ月に一回は、ダミーでも何でも、とりあえず書き込もうかと。
こんな感じで内容が無いですが、何とぞご容赦を。

| このブログについて | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。